2009年07月12日

「貸金業務取引主任者」の合格だけを目指す

「貸金業務取引主任者」の合格だけを目指す


〜貸金業務取引主任者〜 合格マニュアル
この国家資格を取得すれば、月収1,000万円獲得さえも可能だと

ご存じな方は意外に少ないです。



『貸金業法』の改正までに、全ての貸金業者、しかも全営業所等が、この国家資格を

保持する貸金主任者が必須となります。



まさに、残りわずかな時間で、対応できなければ廃業を意味します。



貸金業・金融業を取り巻くこのような状況から、貸金業者の方にとっては、

最初で最後のチャンスです。



大型国家資格試験において、合格率が100%になるはずはありません。



更に、一般的な『貸金業務取扱主任者』資格試験対策のテキストでは、膨大な

量を丸暗記する法律学習タイプです。



『とにかく合格すればOK』という、割り切ったテキストはなかなか存在しないため、

多数の不合格者が出ることになります。



その結果、数多くの業者が廃業に陥ると予想されます。



この非常事態こそが、月収を大きくアップするキッカケになります。



業者が廃業していく中、貸金業で独立すれば、まさに月収1,000万円を手に入れる

大チャンスとなります。



100年に一度の大不況である今だからこそ、注目されている貸金業です。



その貸金業でライバルが廃業していく中、この『貸金業務取扱主任者』さえ

取得すれば、利益が見込めることは言うまでもありません。



独立すれば、月収1,000万円のチャンスとなると、先ほど伝えましたが、事実、

この非常事態において、それ以上の月収も充分に見込めます。




それだけポイントとなる資格ですから、独立しなくとも、この大型国家資格を

取得することで、月収の大幅アップなど金銭的な大きなメリットがあることは

分かっています。



〜貸金業務取引主任者〜 合格マニュアル
一度取得すれば、金銭的なチャンスとなる国家資格です。



重要な資格だからこそ、確実に試験に合格する必要性が高いと言えます。
posted by 貸金業務取引主任者 at 08:03| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
貸金業務取引主任者 合格マニュアル
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。