2009年07月12日

新規大型国家資格である『貸金業務取扱主任者』の合格

新規大型国家資格である『貸金業務取扱主任者』の合格


この新規大型国家資格である『貸金業務取扱主任者』の合格を目指す

のであれば、初年度に拘りを持って下さい!


〜貸金業務取引主任者〜 合格マニュアル
初年度『合格』に拘る理由として、、、

 とにかく合格基準が甘い!

 3日間程度の勉強で、必要な部分を覚えて合格が可能!

 複数回の受験が可能!

 一定多数の合格者が必要!



この重要な4つの得するポイントがあるからこそ、初年度の試験を正しく

攻略すれば、容易に合格が可能です。




そして、最後のポイントにあった、『ある一定多数の合格者が必要』である

チャンスを逃さないで下さい。


この資格で破たん業者を抑制するためにも、初年度は多くの合格者を出さな

ければいけません。



まさに、合格基準が甘い上に、多数の合格者を出すことが決まっているのが

初年度の“貸金業務取扱主任者資格試験”です。



だからこそ、ほとんどの受講者は何を勉強するか悩んでいる最中に、3日間の努力のみで
この大型国家資格の取得が出来ます。



3日間の努力だけで合格を目指したい方は、もう一つだけ重要なことを、

覚えておいて下さい。


 無駄な努力をしない!

ということです。


『無駄な努力をしない!』ことは、時間短縮して楽に合格を目指すだけではなく、

これこそが、合格率を最も上げる方法です。
〜貸金業務取引主任者〜 合格マニュアル
posted by 貸金業務取引主任者 at 08:10| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
貸金業務取引主任者 合格マニュアル
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。