2012年10月14日

貸金業務取扱主任者試験ゴロ合わせ集

貸金業務取扱主任者試験ゴロ合わせ集

合格できる者は、できない者にくらべ合理的な学習方法を行っています。

貸金業務取扱主任者試験ゴロ合わせ集「ラクラク必勝暗記法80」
貸金業務取扱主任者(かしきんぎょうむとりあつかいしゅにんしゃ)になる為には、貸金業務取扱主任者資格試験に合格し、主任者登録を完了し、及び貸金業務取扱主任者研修を受講しなければなりません。

初めて試験が導入された21年度は年内に3回の試験が設けられ、そして既に第4回試験が平成22年2月28日(日)に行われる事が日本貸金業協会から告知されています。

貸金業者は資格試験に合格し登録を完了した貸金業務取扱主任者を法令で定める人数(貸金業務に従事する者のうち50人に1人以上配置)を営業所又は事務所毎に設置しなければなりません。

深刻な社会問題となっているヤミ金融問題に対処するため、第156回国会において、ヤミ金融対策法(貸金業規制法及び出資法の一部改正法)が成立しました。金融庁としても、貸金業登録制度の強化により、悪質な業者が安易に貸金業登録を行い暴力団等から資金を得て組織的に貸付けを行うといった事例の排除に努めています。

そこで、貸金業登録の審査について、申請者等の本人確認を義務化するとともに、人的要件(例えば、暴力団員の排除)の強化や財産的要件の追加、各営業店への貸金業務取扱主任者の設置の義務付けにより、さらに厳格な登録審査を行うこととなりました。
貸金業務取扱主任者試験ゴロ合わせ集「ラクラク必勝暗記法80」
posted by 貸金業務取引主任者 at 18:17| 貸金業務取扱主任者試験ゴロ合わせ集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
貸金業務取引主任者 合格マニュアル
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。